第44話「挟撃、ドメル幕僚団」

マップ

マップ画像 - 第44話「挟撃、ドメル幕僚団」

マップ上のイベント

(1) 2PP、敵増援。
(2) 3PP、敵増援。
 → 全味方ユニットにHP最大値10%分のダメージ。これ以降、PPを迎えるたびに同じダメージを受ける。

解説

シナリオタイトルの通り2つの方向から挟撃されるだけでなく、さらに別の方向からガーディムの襲撃も待ち受けている忙しいマップ。厄介なのはガーディムの仕掛けてきた罠により、ガーディム登場直後からPPを迎えるたびにHP最大値の10%を問答無用で減らされること。これがあるので、ゆっくり戦ってはいられない。

SRポイント獲得条件は北から攻めてくるクライツェ、南から攻めてくるゲットーを5ターン以内の同ターンで倒すこと。達成するには部隊を2つに分けて対応するしかない。あまり時間はかけられないので「熱血」「魂」を使った攻撃で一気に倒してしまうのがいいだろう。クライツェとゲットーを撃墜できたら、ガーディムのマーダヴァ及びマーダヴァ・デグの撃墜に向かう。

ガーディムとの戦闘で注意しなければならないのは、マーダヴァ・デグを撃墜する前にジェイミーのマーダヴァを撃墜すると、マーダヴァ・デグが撤退してしまうということ。撤退されると強化パーツが入手できなくなるだけでなく、ナインのデータ解析によるTacPももらえない。主人公がマーダヴァ・デグと戦闘し、その後にマーダヴァ・デグを撃墜することがナインのデータ解析対象となり、TacPを100もらえる。

登場ユニット

味方

宇宙戦艦ヤマト(沖田)
選択した母艦 ×3
選択したユニット ×16

ガイペロン級シュデルグ(クライツェ)
デストリア級(ガミラス艦長) ×2
ポルメリア級(ガミラス艦長) ×4
メランカ(ガミラス兵士) ×8

(敵増援1)
ガイペロン級バルグレイ(ゲットー)
デストリア級(ガミラス艦長) ×2
ポルメリア級(ガミラス艦長) ×4
ツヴァルケ(ガミラス兵士) ×8

(敵増援2)
マーダヴァ(ジェイミー)
マーダヴァ・デグ(ソウジまたはチトセ) ※1
ブラーマグ(ソルジャー) ×6

※ 強化パーツ「ガーディムドライブコア」所持。ジェイミーを先に倒すと撤退するため入手できないことに注意。

作戦目的

勝利条件

1. 敵の全滅。

敗北条件

1. 味方戦艦の撃墜。

SRポイント獲得条件

5ターン目終了までのいずれかの同じターンにガイペロン級シュデルグとガイペロン級バルグレイを撃墜する。

「第44話「挟撃、ドメル幕僚団」」への2件のフィードバック

  1. >(1) 2PP、敵増援。

    (1)の増援は正確には、2PP「及びクライツェと戦闘した場合」になります。
    出撃位置で番号⑤の位置に刹那(移動力10以上、射程を3以上上げる)を配置して
    覚醒+突撃→クライツェにまっすぐ進む→GNソードビットでクライツェに攻撃。
    これで初期位置の真下(真後ろ?)に敵増援が現れます。
    (アムロでも可。アムロの場合は覚醒+突撃フィン・ファンネル。クライツェの技量は237なのでデフォで再攻撃を持っているアムロを選ぶか、SPに余裕がある刹那を選ぶかお好みで)

    さらに、戦艦の配置を①ブライト⓶オットー③任意の戦艦にするとMAP兵器がいきなり撃てます。
    (TACカスタマイズでフォースプラスを取得している、闘争心を取得しているなどデフォで気力110を超えている場合)
    2周目以降で時短攻略をしたい方はやってみると面白いと思います。

    余談ですが、アムロと刹那は精神コマンドが6つ中5つ被っています。今更気づきました(笑)

  2. 追記として
    >(2) 3PP、敵増援。

    正確には3PP、「及びゲットーまたはクライツェのHPが50%未満になった場合」です。
    なので、特にこだわりがなければ上記の増援を迎えた後に、ゲットーに「分析」を使用、初期位置の沖田で魂+主砲(ショックカノン)、あとはテキトーなユニットで攻撃すれば1PPに敵増援が揃います。
    1PPに敵増援がすべて来るのでターンの短縮にはなりますが、いきなり囲まれるので2周目以降にやるべきでしょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA