第38話「地獄の門」

マップ

マップ画像 - 第38話「地獄の門」

マップ上のイベント

(1) 3PP開始時、敵・味方増援。

解説

前回のマップに続いてSRポイント獲得条件の難易度が高い、地上ルートの38話。頑丈な敵が多いので、5ターン以内の敵全滅にはそれなりの攻撃力が求められる。また、SPを減らす効果のあるケドラの「触手攻撃」、パイロット能力半減効果のあるハーデスの「火炎」など、特殊効果のある武器による攻撃が非常に厄介。スキル「精神耐性」の重要さを知ることだろう。そんな厳しいマップである一方で、SRポイント獲得をあきらめてクリアすることだけを考えれば、全員をヤマトに搭載して逃げ回っているだけでも勝ってしまう簡単なマップでもある。どうしても無理ならあきらめてしまえばいい。あきらめる場合でも、ハーデス以外の敵を撃墜すれば得られる資金、経験値は大きい。

このマップの難易度を高くしている要素として大きいのがケドラの「触手攻撃」だ。この武器による攻撃を受けるとメインパイロットのSPが10減少する。SPを減らされないようにするには単純に回避するか、特殊スキル「精神耐性」を覚えておくしかない。被害を抑えるためにはケドラの数を一刻も早く減らすことが重要である。それを意識してMAP兵器を使う準備をしておくことをおすすめしたい。MAP兵器による攻撃なら、一度に複数の敵に攻撃できるので効率が良くなることはもちろん、ミケーネ神に援護防御で邪魔をされることもない。このルートでMAP兵器を使えるのはグレートマイトガイン、マジンガーZ、ヒュッケバイン(初回特典DLC)の最大3機。特にグレートマイトガインのパーフェクトキャノンは攻撃力・範囲ともに優秀だ。さらに、ファクトリーで「ハイパーリローダー」を購入して装備させれば、PPの度にパーフェクトキャノンを撃てるのでマップ攻略が非常に楽になる。SRポイントをあきらめる前に一度、試してみてほしい。

戦闘終了後のファクトリーでの会話から推測すると、機械獣あしゅら男爵を撃墜することがナインのデータ解析対象となっているようだ。撃墜までに甲児と戦闘させ、その後ハーデスを撃墜した場合、ファクトリーでTacPが100加算される会話が発生した。甲児との戦闘、ハーデス撃墜が必須であるかどうかは検証していない。

登場ユニット

味方

宇宙戦艦ヤマト(沖田)
選択したユニット ×16
マジンガーZ(甲児)
グレートマジンガー(鉄也)

(味方増援)
轟龍(ジョー)

機械獣あしゅら男爵(あしゅら) ※1
ハーデス神(ハーデス)
勇者ガラダブラ(ガラダブラ)
ミケーネ神(ミケーネ神) ×6 ※2
ケドラ(ケドラ) ×12

(敵増援)
アトラスMk-II(AI) ×6

※1 強化パーツ「フォースリアクター」所持。
※2 姿と武器名が異なる3種類が存在するが能力は変わらない。

作戦目的

勝利条件

1. ハーデスの撃墜。

2. 6ターン目を迎える

敗北条件

1. 味方戦艦の撃墜。

2. 甲児、または鉄也の撃墜。

SRポイント獲得条件

5ターン以内に他の敵を全滅させ、最後にハーデスを倒す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA