最終話「遥かなる故郷」

マップ

マップ画像 - 最終話「遥かなる故郷」

マップ上のイベント

(1) バースカル撃墜後、敵増援。
 → アーケイディアが精神コマンド「覚醒」、「閃き」、「不屈」、「集中」を使用。これ以降、毎ターン同じコマンドをEP開始時に使用する。
(2) アーケイディアのHP減少時(おそらく残りHP80%以下)、イベント発生。
 → アーケイディアのHP・ENが全回復、気力が110になる。 

解説

通常ルートの最終話。過去から転移してきた本物のアールフォルツが登場する。登場までの展開はそれなりに脅威を感じるのだが、乗っているバースカルや引き連れている軍勢が普通すぎて、すぐにこの人が前座だということに気付いてしまうはず。後ろに控えているラスボスに備えて、SPをなるべく使わずに倒してしまおう。アールフォルツ撃墜後にボスユニットのアーケイディアが現れる。

アーケイディアは最終話のボスらしい能力が備わっている。まず目立つのは行動回数で、スキル「3回行動」に加えて、「覚醒」も使ってくるので実質4回行動してくる。攻撃面では広範囲のMAP兵器2種類、単体攻撃武器は1つだけだがP属性、射程1~9で攻撃力5,050。防御面ではHP282,000、装甲値3,360に、特殊能力「HP回復(大)」、「オールキャンセラー」。間違いなくここまでに戦ってきた強敵のさらに一段上の能力を持っている。ただし、味方ユニットの力を大きく制限する「能力半減」や「SP減少」効果のある武器は持たないため、攻撃を重ねていれば勝てる。例えば、アーケイディア登場後に各ユニットを最強の攻撃を当てられる位置に移動させ、「かく乱」を使って1ターン凌ぐ。このとき、攻撃することで気力を上げられないよう攻撃や反撃はしない。そして迎えたPPで、攻撃力の低いユニットの攻撃で「閃き」と「不屈」の効果を打ち消してから、順に攻撃を仕掛けていく。武器を10段階改造しているユニットが10機以上いるなど、しっかり改造資金を投入しているのなら、次のターンを迎える前に撃墜できるだろう。

余談

ネバンリンナは戦闘する相手によって様々な言葉を発する。ぜひ、戦闘デモをONにして戦おう。

登場ユニット

味方

ラー・カイラム(ブライト)
ナデシコC(ルリ)
宇宙戦艦ヤマト(沖田)
選択した母艦 ×2
選択したユニット ×24

バースカル(アールフォルツ)
アールヤブ(AI) ×12
ブラーマグ(AI) ×9
マーダヴァ(AI) ×3

(敵増援)
アーケイディア(ネバンリンナ)
スリニバーサ(AI) ×6
マーダヴァ・デグ(AI) ×12

作戦目的

勝利条件

1. バースカルの撃墜。

(ネバンリンナ登場後)

1. 登場から5ターン以内にアーケイディアを撃墜する。

敗北条件

1. 味方戦艦の撃墜。

(ネバンリンナ登場後)

1. 味方戦艦の撃墜。

2. アーケイディア登場から5ターン後を迎える。

SRポイント獲得条件

このシナリオはSRポイントは存在しません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA