第23話「開かれた扉」

マップ

マップ画像 - 第23話「開かれた扉」

マップ上のイベント

(1) ネェル・アーガマが目標ポイントに到達後、敵・味方増援。
 → イベントによりユニコーンガンダムのNT-D発動。

※薄い黄色で示した位置がネェル・アーガマの目標ポイント

解説

ドーベン・ウルフやクシャトリヤ等の撃墜で勝利条件を満たすのは戦力差で不利なので、目標ポイントへの到達を目指すと簡単。問題は味方3機でスタートして勝利条件を満たすまでの4ターン以内に9機撃墜という、失敗しやすいSRポイント獲得条件が設定されていることだ。達成するには敵フェイズでどれだけ反撃できるかが重要になってくる。敵は射程範囲内ならネェル・アーガマを狙い、射程範囲にネェル・アーガマがいない場合は近い味方を狙ってくる傾向がある。ネェル・アーガマは目標ポイントに向かいつつ、反撃で「メイン・メガ粒子砲」を撃っていこう。敵の攻撃が集中する2ターン目以降に「必中」を使っておけば確実だ。他の2ユニットはネェル・アーガマに近付けなかった敵の攻撃を引き受けるように動く。特にユニコーンガンダムは「集中」を使えばはまず撃墜されないので前に出そう。

敵・味方増援後は味方の戦力が充実するので比較的簡単だ。危なければネェル・アーガマにユニコーンガンダムとデルタプラスを積んで味方増援部隊の方向に逃げるといい。優先して倒すべきは指揮系統中枢の能力を持っているガランシェールとムサカ。ガランシェールはジンネマンの能力もあり頑丈だが数で押せば倒せる。

ジュドー、バナージの2人とマリーダの戦闘が後のフルアーマーZZガンダムの入手、ガランシェールの加入に関わってくる。ここではジュドーでマリーダと戦闘した後、バナージでマリーダを撃墜しておこう。
詳しくはこちらを参照してほしい。
→ 隠し要素 – ガランシェール(ジンネマン)

余談

初登場したバナージはまだ戦い慣れていない雰囲気の割に、既に撃墜数が23もある。ユニコーンの初回起動時にかなりの激戦をくぐり抜けたということだろうか。

登場ユニット

味方

ユニコーンガンダム(バナージ)
デルタプラス(リディ)
ネェル・アーガマ(オットー)

(味方増援)
トゥアハー・デ・ダナン(テッサ)
宇宙戦艦ヤマト(沖田)
選択したユニット ×15

ガランシェール(ジンネマン)
ドーベン・ウルフ(ラカン)
ギラ・ドーガ(ネオ・ジオン兵) ×2
クシャトリヤ(マリーダ) ※
ドラッツェ(ネオ・ジオン兵) ×4
ドライセン(ネオ・ジオン兵) ×3
ガザD(ネオ・ジオン兵) ×4

※ 強化パーツ「ブースター」所持。

(敵増援)
ムサカ(ネオ・ジオン艦長) ×2
デストリア級(ガミラス艦長)
ズサ(ネオ・ジオン兵) ×4
ツヴァルケ(ガミラス兵士) ×6
ギラ・ズール(ネオ・ジオン兵) ×3

作戦目的

勝利条件

1. 4ターン以内にネェル・アーガマを目標ポイントに到達させる。

2. ドーベン・ウルフ、クシャトリヤ、ガランシェールのいずれかの撃墜。

(敵・味方増援後)

1. 敵の全滅。

敗北条件

1. いずれかの味方ユニットの撃墜。

2. 5ターン目を迎える。

(敵・味方増援後)

1. 味方戦艦の撃墜。

2. バナージの撃墜。

SRポイント獲得条件

勝利条件を満たす前に敵を9機以上、撃墜する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA